« 地図とグラフ: 韓国における口蹄疫の流行(その1) | トップページ | 地図とグラフ: 韓国における口蹄疫の流行(その2) »

2010年12月19日 (日)

グラフ: ハイチにおけるコレラの流行

キーワード:ハイチ、コレラ、流行、2010年、グラフ、データ、 Haiti Cholera Outbreak Epidemic 2010 Graph Data

Diamant_plage_35_2

Top: Diamant plage, Martinique  ディアマン海岸(マルチニーク)

1/17の公式集計数では、死者3,927人感染者199,497人

現在、首都ポルトープランス(Port-au-Prince)エリアの状況が悪化しており、

今後、ポルトープランスで感染者が急増するおそれがあります。

また、南部地域の状況も急速に悪化してきています。

1.ハイチにおけるコレラ流行のグラフ (1/27 update)

MSPP(ハイチ保健・人口省)公表の数字とグラフ ←MSPPのサイト

「haiti_cholera_outbreak.xls」をダウンロード (1/27 update)

110127_haiti_cholera1

110127_haiti_cholera2

12/15に死者数が減っているが、理由はわからない。

110127_haiti_cholera3

グラフは、ハイチ保健・人口省(Ministere de la Sante Publique et de la Population)の数字によるが、

報道記事によると、12月3日、国連の潘基文事務総長は、

 「世界保健機関(WHO)の推定では、今後半年間で、65万人が感染する可能性がある

 「国連は、実際の死者数、感染者数とも、その2倍に上るかもしれないと考えている

としてる。 グラフの数字はあくまで当局が把握した数でしかない。

(情報源/英文) Those Emergency Blues    Haiti Libre

ハイチにおけるコレラ感染のニュースツイートまとめ10

コレラは、患者の汚物から水系を経て感染が広がる病気で、上下水道の整った先進国では、

完全にコントロール手法が確立しています。今回ハイチでは、地震により広範にインフラが

破壊されたため、悲劇的な状況を迎えています。

お知らせ>このエントリーの図表は、pdfを含め、無断転載を許可します。

      但し、 1.引用元の表記をお願いします。 2.無断での改変は厳禁です。(サイズの変更はokです。)

Kon_xmas_2   

コンタンです。メリークリスマスです。(この写真は転載禁止です。)

このブログは、当家の下僕が執筆しています。 リンクフリーです。

Hi, my name is Kontan. My servant writes this blog. This blog is link-free.

« 地図とグラフ: 韓国における口蹄疫の流行(その1) | トップページ | 地図とグラフ: 韓国における口蹄疫の流行(その2) »

コメント

AFP (12/23) 「ハイチでブードゥー教祭司の殺害相次ぐ、コレラ広めたと誤解」
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2780577/6605939

 10月中旬からコレラが猛威をふるっているハイチで、ブードゥー教の祭司がリンチを受けて殺害される事件が相次いでいる。

 県のほぼ全域でコレラが発生した同国南西部グランダンス(Grand'Anse)県では、魔術を使ってコレラを流行させたと
住民から恐れられたブードゥー教の祭司14人を含む40人が殺害された。 他の県でも同様の理由で5人が殺された。

 グランダンス県で調査にあたった文化・情報省の担当者によると、犠牲者の多くは石を投げられたり、マチェーテ(山刀)で
斬りつけられたりした上で、通りで焼かれたという。

 マリー・ロランス・ラセグ(Marie-Laurence Lassegue)文化・情報相は「ブードゥー教の聖職者はコレラとはなんの関係もない。
各コミュニティーで啓発活動を行う必要がある」と述べた。

 公式発表によると、ハイチのコレラによる死者はこれまでに2591人に上っている。

 
http://twitter.com/#!/onthegroundjm

Amnesty International calls for more protection for women faced with the threat of rape in #Haiti refugee camps (BBC) http://fb.me/S7nHhll9

http://twitter.com/#!/bilalmonster

sadly, since the earthquake, the birth rate in #haiti has tripled, as a result of more widowed and displaced women being raped in tent cities

 
共同通信 (1/11) 「米州機構、選管発表覆す ハイチ大統領選」
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011011101000437.html

 【ポルトープランス共同】AP通信は10日、大地震から12日で1年を迎えるカリブ海のハイチで昨年11月に
行われた大統領選第1回投票の結果の見直し作業を行っている米州機構(OAS)が、ミランド・マニガ氏(70)=
民主国家進歩同盟=と人気歌手ミシェル・マルテリー氏(49)が決選投票に進むのが妥当だとする報告書を
まとめたと伝えた。

 選管当局は昨年12月、マニガ氏と、プレバル大統領の与党ユニテ(団結)のジュード・セレスタン氏(48)が
決選投票に進むとの暫定結果を公表していたが、これを覆した。最終的な判断は選管当局に委ねられるが、
OASの判断は一定の重みを持つとみられる。

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559283/50335154

この記事へのトラックバック一覧です: グラフ: ハイチにおけるコレラの流行:

« 地図とグラフ: 韓国における口蹄疫の流行(その1) | トップページ | 地図とグラフ: 韓国における口蹄疫の流行(その2) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ