« 韓国の口蹄疫流行まとめ1 12/15まで | トップページ | 地図とグラフ: 韓国における口蹄疫の流行(その3) 1/1~1/15 »

2011年1月 5日 (水)

韓国の口蹄疫流行まとめ2 12/16~12/31

キーワード: 口蹄疫、韓国、流行、2010年、11月、12月、グラフ、地図、 Keyword: FMD Foot and mouth desease Korea Outbreak Epidemic Nov.2010 Dec.2010 Graph Map 구제역 한국 그래프 지도

Les_arcs_22

Les Arcs sur Argens, Provence France

注: ○件目/○例目 は、赤字:韓国の農食品部/青字:日本の農水省まとめ

12月16日(木) 18日目

新たな発生なし、新たな疑い例の報告なし。

前日、盈德(ヨンドク)と聞慶(ムンギョン)で口蹄疫の疑い届出が受理されたが、

この2例は陰性。

農食品部は「国内の機関で楊州・漣川の口蹄疫ウイルスの塩基配列を分析した結果、

安東(アンドン)の口蹄疫ウイルスの塩基配列とは全639個の配列のうち、5~6個程度

異なっていることが確認された」と公表。

農食品部は「この程度の差は、安東地方のウイルスが進化したのか、外国から新たに

流入したかどうか結論を出しにくい状況」とし、

英国の専門機関(パーブライト研究所)へウイルスの分析を依頼。

揚州(ヤンジュ)市の発生農場の豚63頭が疑いの報告当日に富川(プチョン)と畜場に出荷

されたことを確認し、これを廃棄処分するため、流通経路を追跡している。

この農場では、出荷から戻った後に異常を発見した。

国立獣医科学検疫院と慶北道によると、15日までに安東、醴泉、栄養など、慶北道内で発生した

33件の口蹄疫の感染経路を分析した結果

 ▲飼料運搬車と運転手からの発生20件

 ▲稲わらの輸送や動物医薬品の購入3件

 ▲家畜導入2件

 ▲畜産者の会合2件

 ▲籾殻・堆肥の車の移動がそれぞれ1件づつ

と推定された。

 殺処分後に感染確認された16件を分析した結果でも、

飼料運搬車5件、家畜の導入3件、近所の人の訪問2件、

農業水利施設の利用や、口蹄疫の発症農家などの道路の使用が、それぞれ1件

と推定された。

 口蹄疫発生時の初動対応が遅れたのも問題だが、拡散を遮断するための基本原則を

守らない安易な対応が拡大を育てたことで見ることができる。

口蹄疫が発生した後も、一部の畜産農家は、作目班(???)会議を行い、

家畜を殺処分した近所の人を訪問したことが分かった。

16日、国立獣医科学検疫院関係者は「漣川と揚州、坡州(パジュ)など、道内の多くで面単位で

外国人労働者が仕事をしながら頻繁に集まりを持っているが、この部分の疫学調査を

行うには、行政の力には限界がある」とした。

殺処分対象は 899農場、171,449頭

12月17日(金) 19日目

慶尚北道 榮州市(ヨンジュ市)、豚?頭、で陽性。(予防殺処分後の陽性)

14:40ごろ、京畿道南楊州市の韓牛農家(17頭)で疑い例。

目視では口蹄疫の可能性は低いとしている。

農林水産食品部は17日、漣川口蹄疫発生農場で口蹄疫であることが判明(12月15日)

される前の14日午前の富川(プチョン)共販場に出荷された豚63匹は、

富川(プチョン)共販場内に保管された状態で押収しており、京畿道では廃棄する予定

と明らかにした。

農林水産食品部は16日、SBSニュースで報道された『漣川口蹄疫の発生農場からの

富川(プチョン)共販場に出荷された豚63匹が、市中流通していた』という内容は

事実と異なるとした。

寒波で消毒液が凍結し、消毒ポイントでの消毒ができないケースが多発。

WRLFMD Genotyping Report (17 Dec. 2010) (FMDV韓国株VP1塩基の解析レポート)

忠清南道扶余郡の肉用アヒル農場で低病原性鳥インフルエンザ(H7N2)が発生。

12/16に実施した定期モニタリングによるもの。

この農場で飼育しているアヒル等110羽を緊急殺処分。

12月18日(土) 20日目

前日の京畿道南楊州市の疑い例は陰性。 新たな発生なし。

19:00頃、坡州(パジュ)市の韓牛農家で疑い例。 

殺処分対象は 939農場、180,857頭

12月19日() 21日目

京畿道(キョンギド) 坡州(パジュ)市 交河邑(ギョウハウプ)山南里(サンナムリ)の

韓牛農家(100頭)で陽性確認。36件目/38例

15日夜に感染確認された坡州市の農場から南西へ19kmの場所。

  坡州市 交河邑 山南里 の地図

10:00頃、京畿道 高陽(コヤン)市一山(イルサン)東区の牛農場(韓牛150)で疑い例。

この日に陽性確認されたの坡州(パジュ)市の農場と、と畜車が共通で疫学関連があり、

8~9㎞離れている。 予防殺処分の予定。 一山はソウルのベッドタウン。

殺処分対象は1,143農場、199,177頭。 うち194,904頭(97.8%)が殺処分された。

Fmd_korea_map_101219

12月20日(月) 22日目

京畿道(キョンギド) 高陽市(コヤン市/Goyang-si/고양시) 一山(イルサン)東区 中山洞

農場(韓牛53頭)で陽性確認。(37件目/39例) 

  高陽市 一山東区 中山洞の地図

本日感染が確認された高陽(コヤン)市内の発生農場から10kmの位置に、

国内で唯一、乳牛の精液を供給する農協乳牛改良事業所があり厳戒態勢。

全123頭のうち45頭はすでに全北茂朱の事業所に分散ずみ。

前日に予防殺処分された慶尚北道の5農場で陽性確認。

慶尚北道 英陽郡(ヨンヤン郡)日月面、牛?頭、ヤギ?頭(予防殺処分後の陽性)

慶尚北道 盈徳郡(ヨンドク郡)寧海面、韓牛?頭(予防防殺処分後の陽性)

慶尚北道 醴泉郡(イェチョン郡)豊壌面、牛?頭、豚?頭(予防防殺処分後の陽性)

慶尚北道 醴泉郡(イェチョン郡)知保面、韓牛?頭(予防防殺処分後の陽性)

慶尚北道 醴泉郡(イェチョン郡)虎鳴面、韓牛?頭(予防防殺処分後の陽性)

慶尚北道では、去る15日から疑い例の申告の受付はされていないが、

既存の発生農家周辺の家畜のほとんどは陽性の判定が出ており

殺処分対象牛は引き続き増えるものとみられる。

20日午前、京畿道 坡州(パジュ)市 広灘面の韓牛農場(70頭)と、

揚州(ヤンジュ)市 隠現面の養豚場(1,000頭)で疑い例。

揚州の養豚場は、15日に感染が確認された養豚場から2kmの距離。

どちらの農場も、これまでの発生農場との疫学的関係は把握されていない。

殺処分対象は1,208農場、217,356頭。うち199,034頭(91.6%)が殺処分された。

12月21日(火) 23日目

京畿道(キョンギド) 加平(カピョン/가평)郡(ソウルの北東40kmくらい)の韓牛農場(55頭)

で疑い例報告。午後、陽性確認。(38件目/40例) 

15日に陽性確認された楊州市 南面の養豚場から東に33km。

  京畿道 加平郡 下面 の地図

101221_fmd_korea_map

発生状況の地図(12/21: 聯合ニュース)

忠清南道(チュンチョンナムド)天安市(チョナン市)東南区城南面(鹿牧場32頭)で疑い例。

江原道(カンウォンド)平昌郡(ピョンチャン郡)大和面(韓牛27頭)で疑い例。

京畿道 金浦(キムポ)市 月串面 葛山里(養豚3,000頭)で疑い例。

江原道(カンウォンド)華川郡(ファチョン郡)史内面 明月里の(韓牛5頭)で疑い例。

京畿道(キョンギド)抱川市(ポチョン市) 一東面 社稷里 (韓牛31頭)で疑い例。

京畿道 漣川郡(ヨンチョン郡)全谷邑 両遠里裏(養豚10,000頭)で疑い例。

京畿道 抱川市(ポチョン市)官仁面 中里1里(韓牛11頭)で疑い例。

韓国政府はワクチンの使用も検討と報道。

殺処分対象は、1,289農場224,605頭。 農場数で宮崎(約1,270)を超える。

12月22日(水) 24日目

6件で陽性確認。

江原道(カンウォンド)平昌郡(ピョンチャン郡)大和面 新里2里(韓牛26頭)(39件目/41例

京畿道 漣川郡(ヨンチョン郡)全谷邑 両遠里裏(養豚10,000頭)(40件目/42例

京畿道 抱川市(ポチョン市)一東面 社稷里3里(韓牛31頭)(41件目/43例

江原道(カンウォンド)華川郡(ファチョン郡)史内面 明月里(韓牛5頭)(42件目/44例

京畿道 金浦市(キムポ市)月串面 葛山里(養豚6頭、家族の養豚場2,000頭)(43件目/45例

京畿道 抱川市(ポチョン市)官仁面 中里1里(韓牛11頭)(44件目/46例

  江原道 平昌郡 大和面 の地図へのリンク(konest)

  京畿道 漣川郡 全谷邑 両遠里 の地図へのリンク(konest)

  京畿道 抱川市 一東面 社稷里 の地図へのリンク(konest)

  江原道 華川郡 史内面 明月里 の地図へのリンク(konest)

  京畿道 金浦市 月串面 葛山里 の地図へのリンク(konest)

  京畿道 抱川市 官仁面 中里 の地図へのリンク(konest)

天安市(チョナン市)の鹿牧場は陰性

101222a_fmd_korea_map

発生状況の地図(12/22: 聯合ニュース)

101223a_fmd_korea_map

発生状況の地図(12/23朝: 朝鮮日報/日本語版)

江原道(カンウォンド)春川市(チュンチョン市)南面 柯亭里(韓牛24頭)で疑い例。

春川市は、冬ソナのロケ地。(ユジンとチュンサンが学生時代に住んでいた町)

江原道(カンウォンド)原州市(ウォンジュ市)文幕邑 (韓牛70頭)で疑い例。

江原道(カンウォンド)襄陽郡(ヤンヤン郡) 襄陽邑 (韓牛)で疑い例。

江原道(カンウォンド)横城郡(フェンソン郡) 横城邑 鶴谷里 (韓牛27頭)で疑い例。

  横城郡は「名品韓牛」の町。

江原道(カンウォンド)鉄原郡(チョルウォン郡) 葛末邑 内垈里 (韓牛23頭)で疑い例。

韓国・国会で口蹄疫の拡散防止策などを盛り込んだ「家畜伝染病予防法の一部改正法律案

が可決。

①家畜所有者が外国人労働者を雇用したり、家畜の管理者・所有者が

  伝染病発生国を旅行・帰国後、防疫当局に報告を義務化

②罰則1年以下の懲役または500万ウォン以下の罰金刑

政府は本日午後4時より緊急家畜防疫協議会を開き、口蹄疫予防ワクチンを接種すると決定。

ワクチン接種の時期・範囲については家畜防疫協議会傘下の小委員会を構成し早急に決定。

農林水産食品部長官は、今回はワクチン接種は牛のみを対象とし、豚は対象にしないとした。

一定地域でのリング・ワクチンとする方針。

豚に接種しないのはワクチン保有量の関係かと。現在の韓国のFMDワクチンの保有量は30万頭分。

(笹山 登生 さんのツイート)

政府は現在、韓国国内に備蓄されている30万頭分のワクチンをまず使用し、近く英国から120万頭分を輸入、

来年初めには250万頭分を輸入する予定。 400万頭分のワクチン価格は43億ウォン(約3億1000万円)。

殺処分対象は、1,462農場278,530頭

地域別では、慶尚北道 153,100頭、京畿道 97,400頭、忠清南道 25,000頭、

慶尚南道 1,400頭、慶北? 1,200頭、江原道 600頭など。

種類別では、豚 233,233頭、牛 43,714頭、ヤギ 1,365頭、シカ 218頭。

Fmd_korea_map_101222

12月23日() 25日目

3件で陽性確認

江原道(カンウォンド)春川市(チュンチョン市)南面 柯亭里(韓牛24頭)(45件目/47例

江原道(カンウォンド)原州市(ウォンジュ市)文幕邑 翠屏里2里(韓牛70頭)(46件目/48例

江原道(カンウォンド)横城郡(フェンソン郡)横城邑 鶴谷里2里 (韓牛27頭)(47件目/49例

  江原道 春川市 南面 柯亭里 の地図

  江原道 原州市 文幕邑 翠屏里 の地図

  江原道 横城郡 横城邑 鶴谷里 の地図

江原道(カンウォンド)襄陽郡(ヤンヤン郡) 襄陽邑 (韓牛)と、

江原道(カンウォンド)鉄原郡(チョルウォン郡) 葛末邑 内垈里 (韓牛23頭)は陰性

農林水産食品部は、12/25頃からワクチン接種を開始すると発表。

200チームが、7,016農家の牛133,000頭を対象に。1回接種した後、1ヶ月後に2回目を接種し、

2回目接種後、2週間後の検査にパスすればと畜場への出荷も認める。

ワクチン接種地域は、慶尚北道(キョンサンブクド)安東(アンドン)市醴泉(イェチョン)郡

京畿道(キョンギド)漣川(ヨンチョン)郡、坡州(パジュ)市、高陽(コヤン)市の5カ所。

安東市は全域、他の地区は発生農家を中心とした半径10km内の韓牛。 豚は対象外。

慶尚北道の醴泉郡は、隣接する畜産密集地の榮州(ヨンジュ)市を保護するために選定。

▲安東市 1千446農家の1万7千頭、 ▲醴泉郡 4千106農家の4万7千頭

▲漣川郡 396農家の1万8千頭 ▲坡州市 723農家の3万1千頭 ▲高陽市 345農家の2万頭

101223b_fmd_korea_map

発生状況とワクチン接種地域の地図(12/23: 国民日報)

農林水産食品部は、今年11月23日から11月28日までの間に、安東の韓牛15頭が慶尚南道と

忠北地域などに搬出されたと明らかにした。

農食品部の関係者は、疫学調査の結果、これらの15頭は、今回の口蹄疫拡大とは関係ないと

見られると釈明したが、発生初期に移動経路を遮断するのに失敗したという批判が相次いでる。

慶尚北道 軍威郡(クヌィ郡)友保面 の乳牛牧場(80頭)で疑い例。

仁川広域市 江華郡(カンファ郡)良道面 造山里 の養豚農家で疑い例。

江原道(カンウォンド)から4例の疑いの報告。

原州市にある江原LPC屠殺場で、牛と豚各一頭が流涎などの症状を見せ疑いの報告。

出荷された場所は原州市(ウォンジュ市) 所草面 興陽里 と

江陵市(カンヌン市) 邱井面 鶴山3里。 と畜場は閉鎖。 

また、江原道 横城郡(フェンソン郡) 隅川面 ハグン里の韓牛農場と、

横城郡 横城邑 鶴谷里の韓牛農場で疑いの報告。

京畿道 抱川(ポチョン)市 永中面 金珠里5里 の韓牛農家(325頭)で疑い例。

慶尚北道 永川市(ヨンチョン市) 華南面 の養豚農家で疑い例。

23:50、江原道 横城郡(フェンソン郡) 書院面 楡ヒョン3里で疑い例。

殺処分対象は、1,750農場299,743頭

Fmd_korea_map_101223

12月24日(金) 26日目

5件で陽性確認

仁川広域市 江華郡(カンファ郡)良道面 造山里 の養豚農家(880頭)(48件目/50例

江原道 横城郡(フェンソン郡)横城邑 鶴谷里 (韓牛55頭)(49件目/51例

  (23日に発生した農場から南2.1km。)

慶尚北道 永川市(ヨンチョン市) 華南面 琴湖里 の種豚場(24,000頭)(50件目/52例

  (安東市の初発農場から南64.4km。子豚を農家に供給する民間種豚場。

  当局は種豚の出荷先を追跡中。)

江原道 横城郡(フェンソン郡) 書院面 楡ヒョン3里(韓牛96頭)(51件目/53例

  仁川広域市 江華郡 良道面 造山里 の地図へのリンク(konest)

  江原道 横城郡 横城邑 鶴谷里 の地図へのリンク(konest)

  慶尚北道 永川市 華南面 琴湖里 の地図へのリンク(konest)

  江原道 横城郡 書院面 楡ヒョン里 の地図へのリンク(konest)

京畿道 金浦市(キムポ市) 月串面 葛山里 の養豚農家で新たな発生。

(22日に発生した農場から600mの距離。)

  京畿道 金浦市 月串面 葛山里 の地図へのリンク(konest)

慶尚北道 軍威郡(クヌィ郡)友保面 は陰性

江原道の、横城郡 隅川面ハグン里、 横城郡 横城邑 鳥谷里、

原州市(ウォンジュ市) 所草面 興陽里、江陵市(カンヌン市) 邱井面 鶴山3里

の4ヶ所は陰性

20101224_chosun_fmd_map

拡大状況の地図(12/24: 朝鮮日報/日本語版)

韓国は英国"Institute for Animal Health Pirbright Laboratory"に

4つのウイルス(安東ㆍ坡州ㆍ漣川ㆍ揚州)を送り相同性検査を依頼したが

塩基配列が微妙に異なり伝染経路を確定するまでにはいたらなかった。

江原道 春川市(チュンチョン市) 新東面(韓牛)で疑い例。

江原道 鉄原郡(チョルウォン郡) 東松邑 ヴァンウ里(韓牛280頭)で疑い例。

江原道 横城郡(フェンソン郡) ソヒョン面、で疑い例。

江原道 横城郡(フェンソン郡) 隅川面、 で疑い例。

慶尚北道 慶州市(キョンジュ市) 安康邑 の養豚農家で疑い例。

殺処分対象は、約2,000農場、330,000頭

Fmd_korea_map_101224

12月25日(土) 27日目

1件で陽性確認。

江原道 鉄原郡(チョルウォン郡) 東松邑 ヴァンウ里(韓牛280頭 )(52件目/54例

  江原道 鉄原郡 東松邑 の地図へのリンク(konest)

慶尚北道 慶州市(キョンジュ市) 安康邑 の疑い例(養豚)は陰性。

ワクチン接種が開始(31日までの予定)。7,016戸、133,000頭。178チーム、800名余で対応。

最低-18℃まで下がる厳しい寒波で、各地で消毒作業がマヒ状態。

江華郡の25日朝の最低気温は-15℃。 気象台はこの日の昼間の最高気温も-7℃に

とどまり、26日も最低気温が-10℃を下回るなど、寒波が続くと見込んでいる。

24日に感染確認された慶尚北道 永川市(ヨンチョン市)の種豚場の経営者は、

慶尚北道 慶州市(キョンジュ市)でも大規模な種豚場を経営している。

このほかにもこの経営者の農場は、慶尚北道の浦項市、漆谷郡、義城郡、軍威郡など、

5市郡で14箇所に上る。飼料供給・管理も共通で行われている。

永川市の発生農場から半径3kmの豚を殺処分する予定。

また、この種豚場の経営者が運営する慶州市の豚農場と、漆谷郡(チルゴク郡)を含めた

永川地域の委託農場にいる豚 2万9千余頭を予防的殺処分・埋却することに決定。

永川市の種豚場を出入りした車が、20日と21日に忠清南道 唐津郡 順城面 の養豚場を

出入りしたことが確認されたため、この農場(709頭)と、永川市の農場主の所有する、

忠清南道 牙山市 仙掌面 の農場(417頭)2ヶ所の豚計1,126頭を予防殺処分。

永川市の種豚場の家畜運搬車が京畿道 平沢市(ピョンテク市) 梧城面 梁橋里 の

養豚農場の家畜を運んだことがわかり、この農場の豚1,300頭を予防殺処分。  

25日朝、漣川郡の畜産農家Aさん(47歳)が、除草剤で自殺未遂を試み重体。

今回の口蹄疫で、飼っていた乳牛30頭が殺処分された。

江華(カンファ)郡の豚農家での発生について殺処分対象を半径500mから3kmに拡大。

10:30、京畿道 驪州郡(ヨジュ郡)北内面 石隅里 の養豚農家(2,100頭)から疑い例。

症状から見て確実と思われるため、この農場の豚を予防殺処分。

原州市(ウォンジュ市)文幕邑 の発生農場と屠殺場出荷車が共通する疫学関連あり。  

原州市の発生農場から西8kmの境界付近。

21:30、京畿道 驪州郡(ヨジュ郡)加南面 安金里 の韓牛農場(140頭)で疑い例。

原州市の発生農場から約20km。

25日までの殺処分対象は約37万頭。

12/26 16:25の聯合ニュースで、殺処分対象は、1,963戸、424,827頭

101225b_fmd_korea_map

発生状況の地図(12/25 11:00: 聯合ニュース)

Fmd_korea_map_101225

12月26日() 28日目

2件で陽性確認。

京畿道 驪州郡(ヨジュ郡)北内面 石隅里 (養豚2,100頭)と

京畿道 驪州郡(ヨジュ郡)加南面 安金里 (韓牛140頭)(53件目/55例

  京畿道 驪州郡 北内面 石隅里 の地図へのリンク(konest)

  京畿道 驪州郡 加南面 安金里 の地図へのリンク(konest)

25日に金浦市の2農場(乳牛1、韓牛1)から疑い例が出ていたが、何れも陰性。

ワクチン接種は順調に進行。京畿北部では28日頃には終了の見込み。

夕方、ワクチン範囲拡大を決定。京畿道 驪州郡、利川市、楊平郡も対象に。

  これらの地域が重要な畜産地帯なため。

  ▲驪州郡、851農場、22,000頭

  ▲利川市、553農場、30,000頭

  ▲楊平郡、276農場、 4,000頭

合計の接種対象は、7,087農場、171,025頭

京畿道 利川市(イチョン市)大月面 長平里 の養豚農家で疑い例。

この農場の豚4,500頭を予防殺処分。

江原道 横城郡 の発生農場と飼料が共通する疫学関連。

慶尚北道 青松郡(チョンソン郡) 珍宝面 リ村里(韓牛)で疑い例。

京畿道 楊平郡(ヤンピョン郡) 楊平邑 新愛里(韓牛5頭)で疑い例。

仁川広域市 西區(ソグ) 梧柳洞(豚3,000頭)で疑い例。 空港にも近い。

26日までの殺処分対象は、2,059戸、443,442頭

うち1,931件、404,921頭が殺処分終了(91.3%

12月27日(月) 29日目

6件で陽性確認

仁川広域市 西區(ソグ) 梧柳洞(豚3,000頭)(54件目/56例

  仁川広域市 西区 梧柳洞 の地図へのリンク(konest)

慶尚北道 青松郡(チョンソン郡) 珍宝面 リ村里(韓牛7頭)55件目/57例

  慶尚北道 青松郡 珍宝面 リ村里 の地図へのリンク(konest)

京畿道 楊平郡(ヤンピョン郡) 楊平邑 新愛里(韓牛5頭)(56件目/58例

  京畿道 楊平郡 楊平邑 新愛里 の地図へのリンク(konest)

京畿道 利川市(イチョン市)大月面 長平里(養豚4,500頭)

  京畿道 利川市 大月面 長平里 の地図へのリンク(konest)

仁川広域市 桂陽區(ケヤング)防築洞 (養豚130頭)

  坡州市の発生農場と車の行き来があり、23~25日に予防殺処分されていた。

  仁川広域市 の発生は3件目。

  仁川広域市 桂陽區 防築洞 の地図へのリンク(konest)

江原道 鉄原郡(チョルウォン郡) 葛末邑(韓牛?頭)

  殺処分後の検体で陽性確認。この農場は、22日に疑い例が出て陰性の判定を受けたが、

  26日に再び症状が出て予防殺処分された。

  江原道 鉄原郡 葛末邑 の地図へのリンク(konest)

政府は、畜産業許可制を導入し、出入り車両と人員の消毒や記録管理の義務化、

外国人労働者の申告、教育、消毒の義務化を強力に推進する計画。

台湾で12/24口蹄疫発生との報告。発生日は12/17。12/24確認しOIEへ報告。

台南市の豚農場。O型 。 OIEリポートはこちら→

(原田 英男 さんのツイート)

京畿道の南部地域(驪州郡、陽平郡、利川市)で発生した口蹄疫は、全て「抗体陽性」。

これは、感染して1~2週間ほど経ったことを意味しており、事態は深刻。

大田広域市(テジョン=グァンヨクシ)西区 黒石洞 キ城洞 の韓牛農家で疑い例。

  大田広域市 西区 黒石洞 キ城洞 の地図へのリンク(konest) (28日陰性確認)

京畿道 金浦市 通津邑 佳ヒョン里 の養豚場(4頭)で疑い例。

  この農場の豚と、半径500mの養豚場4,500頭、小農場の牛豚438頭を予防殺処分する予定。

  また、金浦市 月串面 葛山里 にある同じ農場主の豚2,500頭も予防殺処分する。

  京畿道 金浦市 通津邑 佳ヒョン里 の地図へのリンク(konest)

江原道 原州市(ウォンジュ市)好楮面 大徳里 (韓牛82頭)で疑い例。

  この農家の牛を予防殺処分。横城邑 鶴谷里 の発生農場から10km以内にある。

江原道 洪川郡(ホンチョン郡)洪川邑 長田坪2里 (韓牛6頭)で疑い例。

  半径500mの7農家70頭を殺処分。

江原道 春川市(チュンチョン市)東面 上傑里 (韓牛11頭)で疑い例。

  半径500mの5農家74頭を殺処分。

江原道 横城郡(フェンソン郡)隅川面 鼎金里 (韓牛130頭)で疑い例。

  この農家の牛を予防殺処分。

慶尚北道 星州郡(ソンジュ郡)船南面(ソンナムミョン)(韓牛81頭)で疑い例。

慶尚北道 榮州市(ヨンジュ市)長寿面 (養豚13,000頭)で疑い例。

忠清北道(チュンチョンプクド)忠州市(チュンジュ市)仰城面 中田里(韓牛258頭)で疑い例。

27日までの殺処分対象は、2,131戸、471,094頭

101227b_fmd_korea_map

発生状況の地図(12/27 16:00: 聯合ニュース)

Fmd_korea_map_101227

12月28日(火) 30日目

6件で陽性確認

江原道 春川市(チュンチョン市)東面 上傑里(韓牛11頭) 57件目/59例目

  江原道 春川市 東面 上傑里 の地図へのリンク(konest)

江原道 洪川郡(ホンチョン郡)洪川邑 長田坪2里 (韓牛6頭) 58件目/60例目

  江原道 洪川郡(ホンチョン郡)で初めての発生。

  洪川は、1等級の出現率90%を誇る『ヌルプルム韓牛』の生産地。

  江原道内の6大ブランド牛産地のうち、5ヶ所で口蹄疫が発生。

  江原道 洪川郡 洪川邑 長田坪里 の地図へのリンク(konest)

慶尚北道 榮州市(ヨンジュ市)長寿面 (養豚13,000頭) 59件目/61例目

  慶尚北道 榮州市 長寿面 の地図へのリンク(konest)

忠清北道(チュンチョンプクド)忠州市(チュンジュ市)仰城面 中田里(韓牛258頭)

  忠清北道(チュンチョンプクド)で初めての発生。発生農場の農場主は牛専門の獣医師で、

  今月20日前後に、驪州郡(ヨジュ郡)加南面(ガムナミョン)(12/26陽性確認)一帯を

  数回訪れたことが判明した。 

  忠清北道 忠州市 仰城面 中田里 の地図へのリンク(konest)

江原道 横城郡(フェンソン郡)隅川面 鼎金里 (韓牛130頭) 60件目/62例目

  江原道 横城郡 隅川面 鼎金里 の地図へのリンク(konest)

江原道 原州市(ウォンジュ市)好楮面 大徳里 (韓牛82頭)

  江原道 原州市 好楮面 大徳里 の地図へのリンク(konest)

慶尚北道 星州郡(ソンジュ郡)船南面(ソンナムミョン)新夫里(韓牛81頭)

  も陽性という記事があったのだが、続報を見ると、誤報だったようだ。

  慶尚北道 星州郡 船南面 新夫里 の地図へのリンク(konest)

大田広域市(テジョン=グァンヨクシ)西区 黒石洞 キ城洞 (韓牛)は陰性。  

イ・ミョンバク大統領は、午前、国務省会議を開催し、家畜伝染病を災害として

明示的に位置づける内容の「災害及び安全管理基本法」改正案を審議、議決した。

改正案は、感染症や家畜伝染病のまん延を防ぐための緊急対応や応急復旧に

災害管理基金を使用できるようにして、口蹄疫などの発生による被害への

迅速かつ効果的な対応ができるようにする内容を盛り込んでいる。

16:00頃、防疫所の周辺の砂の散布作業のためトラックを運転していた

英陽郡の公務員(37)が、運転するトラックが横転して死亡。これで犠牲者は3人目。

北朝鮮 平壌市江東郡で口蹄疫発生との情報。

ワクチン接種地域を拡大。

  忠清北道 忠州市(チュンジュ市)、仁川広域市 江華郡(カンファ郡)、

  京畿道 楊州市(ヤンジュ市)、京畿道 抱川市(ポチョン市)も。

  江華は全域。その他は主要発生農場を中心とする10km圏。

京畿道の口蹄疫防疫対策本部は、今月21日以来、京畿北部地域で口蹄疫は発生

しておらず、疑いの報告もなかったことを明らかにした。 14日に初の疑い報告が

入ってきたから14日目。

安東市は、24日の安東市 南先面(ナムソンミョン)の養豚場(7,000頭)の陽性を最後に、

陽性の確認は出ておらず、28日に殺処分も終了し、終息へ向け急いでいる、とした。

しかし、安東市では、80%の家畜に当たる139,662頭が殺処分された。

これまで安東市で陽性の判定を受けた農場は、282ヶ所

安東市家畜疾病防疫対策本部は、家畜の移動制限が長期化して養豚農家の豚の

個体数が増加し、過密飼育の問題が発生しているため、30kg以下の子豚と

6ヶ月以上で110kg以上の肥肉豚を埋却処分するよう措置したと明らかにした。

対象地域は移動制の期間が30日以上の地域で、安東市の対象頭数は6農家の2,160頭。

農林水産食品部関係者は「率直に言って今回の口蹄疫は、疫学的な原因はもちろん、

伝播経路を究明することは容易ではない」と述べた。

江原道は28日、大雪に見舞われたが、公務員が口蹄疫の防疫作業に動員されて

いるため、除雪作業が遅れた。

京畿道 驪州郡(ヨジュ郡) 康川面 看梅里 (養豚250頭)で疑い例。

  京畿道 驪州郡 康川面 看梅里 の地図へのリンク(konest)

京畿道 楊平郡(ヤンピョン郡) 介軍面 トゥップ里(韓牛120頭)で疑い例。

  京畿道 楊平郡 介軍面 トゥップ里 の地図へのリンク(konest)

28日までの殺処分対象は 2,236戸、523,518頭

Korea_map_101228b

発生状況の地図(12/28 16:00: 聯合ニュース)

Fmd_korea_map_101228_2

12月29日(水) 31日目(1ヶ月目)

陽性確認

京畿道 加平郡(カピョン郡)上面 烽燧里(韓牛) 殺処分後の検体で陽性確認。

  21日確認の発生農場の500m圏。この農場の500m圏の牛を殺処分。

京畿道 楊平郡(ヤンピョン郡)龍門面 馬龍里(韓牛)は陰性。(届出は28日夜)

京畿道 平沢市(ピョンテク市)梧城面 梁橋里(養豚13,000頭)は陰性

  (慶尚北道 永川市の豚の発生農場との疫学関係があり予防殺処分された。)

政府は、11時に警戒水準を最高レベルの「深刻」に引き上げ。

政府の中央災害対策本部設置。 本部長=行政安全部長官

家畜伝染病で中央災害対策本部が設置されるのは始めて。

30日から、金浦市榮州市(ヨンジュ市)でもワクチン接種を行うことを決定。

忠清南道 天安市(チョナン市)東南区 豊歳面 豊西里(アヒル10,700羽)

  地図:http://map.konest.com/dloc/322014/458000/10?ln=1

全羅北道 益山市(イクサン市)望城面 茂形里(養鶏17,000羽)

  地図:http://map.konest.com/dloc/314540/391972/9?ln=1

で、鳥インフルエンザの疑い例

今回、野鳥からでない鳥インフルエンザの疑い例は初めて。 

ワクチン接種の過程で、牛トレーサビリティーシステムに登録されていない

「無登録牛」が大量に発見されている

記事によれば、安東地方の韓牛53,000頭の4%、2,200頭が未登録とのこと。

行政当局は、口蹄疫の補償金を狙った詐欺の電話に注意を呼びかけている。

京幾南部以南の地域で発生した農家の関係者に、獣医がいることを把握し、

政府当局は色を失った。 この獣医が消毒、検疫など何の制限もなく出入りした

かなり多数の農場で口蹄疫が発生したからだ。

29日の朝日新聞朝刊(東京本社版6面)は、韓国口蹄疫について、やや大きい記事を掲載。

それはいいのだが、何で旅行者への注意を呼びかけないのか?

101029_asahi_s

29日夜から中部地方で雪、30日は大雪となった。

金浦市(キムポ市)は、28日午後、7箇所の牛、豚の農場で疑い例が出たことを

29日明らかにした。このうち、

  金浦市 月串面(ウォルゴトミョン)葛山里(ガルサンリ)(5カ所)

  金浦市 通津邑(トンジンウプ)高亭里(ゴジョンリ)(養豚1カ所)

  の6カ所はこれまでの発生農場に近いが、

  金浦市 大串面(デゴトミョン)石井里(ソクジョンリ)の1カ所は、

  初発の農場から5kmほど離れている。

慶尚北道で、4市郡の疑い例 6件。結果は30日の予定。

  慶尚北道 栄州市 安定面

  地図:http://map.konest.com/dloc/449957/471927/11?ln=1

  慶尚北道 栄州市 長寿面

  地図:http://map.konest.com/dloc/451991/464062/11?ln=1

  慶尚北道 栄州市 浮石面

  地図:http://map.konest.com/dloc/256793/458443/11?ln=1

  慶尚北道 永川市 華南面

  地図:http://map.konest.com/dloc/480455/384844/11?ln=1

  慶尚北道 青松郡 巴川面

  地図:http://map.konest.com/dloc/492273/432403/11?ln=1

  慶尚北道 英陽郡 立岩面

  地図:http://map.konest.com/dloc/497862/444300/11?ln=1

京畿道 楊平郡(ヤンピョン郡)丹月面 三加里(牛28頭)で疑い例。

  京畿道 楊平郡 丹月面 三加里 の地図

京畿道 驪州郡(ヨジュ郡)占東面 清安里(牛40頭)で疑い例。

  この農場の牛を予防殺処分。

  京畿道 驪州郡(ヨジュ郡)占東面 清安里 の地図

江原道 洪川郡(ホンチョン郡) 南面 楡峙里(酪農)で疑い例。

  また、同じ地区の養豚(13,500頭)で疑い例。

  江原道 洪川郡 南面 楡峙里 の地図

京畿道 廣州市(クァンジュ市)実村邑 の韓牛農家で疑い例。 

29日までの殺処分対象は 2,318戸、549,783頭

ワクチン接種対象の牛は、11,000戸、300,000頭

12月30日(木) 32日目

陽性確認1件

江原道 洪川郡(ホンチョン郡) 南面 楡峙里(養豚13,500頭)61件目/63例目

  江原道 洪川郡 南面 楡峙里 の地図

京畿道 廣州市(クァンジュ市)実村邑(韓牛)は陰性

京畿道 楊平郡(ヤンピョン郡)丹月面 三加里(牛28頭)は陰性。

京畿道 楊平郡(ヤンピョン郡)楊東面 桂亭里(牛)は陰性。

京畿道 驪州郡(ヨジュ郡) 康川面 看梅里(養豚250頭)は陰性

永川市の豚の埋却地から浸出水が流れ出し、防疫当局が実態調査に乗り出した。

慶尚北道 永川市(ヨンチョン市)花山面 柳星里(韓牛144頭)(疑い例91件目)

慶尚北道 慶州市(キョンジュ市)安康邑 山垈里(韓牛14頭)(疑い例92件目)

京畿道 南楊州市(ナミャンジュ市)真乾邑 思陵1里(韓牛120頭)(疑い例93件目)

江原道 横城郡(フェンソン郡)隅川面 上下佳里(養豚1,750頭)(疑い例94件目)

慶尚北道 永川市(ヨンチョン市)華南面(豚140頭)で疑い例。

  慶尚北道 永川市 華南面 の地図

江原道 原州市(ウォンジュ市) 好楮面 珠山里(韓牛4頭)で疑い例。

  好楮面 大徳里 の発生農場(28日感染確認)から3km、予防殺処分。

  江原道 原州市 好楮面 珠山里 の地図

30日までの殺処分対象は 2,385戸、580,456頭。 524,302頭(90%)が殺処分終了。

ワクチン接種対象の牛は、12,600戸、313,626頭。 153,994頭(49%)終了。

Fmd_korea_map_101230

(注: 星州郡12/28は、誤報)

12月31日(金) 33日目

陽性確認

慶尚北道 永川市(ヨンチョン市)花山面 柳星里(韓牛)62件目/64例目

  地図:http://map.konest.com/dloc/477428/380920/11?ln=1

慶尚北道 慶州市(キョンジュ市)安康邑 山垈里(韓牛14頭)63件目/65例目

  慶州市は基礎自治体として全国最大の韓牛の飼育数。

  地図:http://map.konest.com/dloc/507998/378657/11?ln=1

京畿道 南楊州市(ナミャンジュ市)真乾邑 思陵1里(韓牛120頭)64件目/66例目

  ソウルの東北東約20km、これで口蹄疫の発生は5市道、32市郡、71件に拡大。

  地図:http://map.konest.com/dloc/328711/561435/11?ln=1

江原道 横城郡(フェンソン郡)隅川面 上下佳里(養豚1,750頭)65件目/67例目

  隅川面の発生農家から北西3.3km

  地図:http://map.konest.com/dloc/406273/542122/11?ln=1

・ 慶尚北道 浦項市(ポハン市)北区 杞渓面 鶴野里(ハギャリ)(韓牛87頭)66件目/68例目

  31日午前に疑い例、午後、簡易検査で陽性判定。

  慶州市 安康邑 山垈里 の発生農場の北約7km

  これで口蹄疫の発生は5市道、33市郡区、73件に拡大。

  地図:http://map.konest.com/dloc/507620/383659/11?ln=1

29日に予防殺処分された、永川市、栄州市、英陽郡、青松郡の韓牛の試料で陽性4件。

  慶尚北道で予防殺処分後の発生件数は44件。

  慶尚北道で受理された疑いの届出は56件、陽性38件、陰性18件。

江原道 横城郡(フェンソン郡)でのワクチン接種を決定。発生農家の半径10km圏。

これでワクチン接種は16市郡め。

高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)が2件で確定(H5N1)

忠清南道 天安市(チョナン市)東南区 豊歳面 豊西里 (アヒル10,700羽)1件目

  地図:http://map.konest.com/dloc/322014/458000/10?ln=1

全羅北道 益山市(イクサン市)望城面 茂形里 (養鶏17,000羽)2件目

  地図:http://map.konest.com/dloc/314540/391972/9?ln=1

ソウルなどの動物園が、明日1/1から公開を一時停止。

京畿道 金浦市 月串面 葛山里 の韓牛農場3ヶ所(計427頭)で疑い例。予防殺処分。

  地図:http://map.konest.com/dloc/274086/568667/12?ln=1

京畿道 金浦市 通津邑 高亭里(養豚1,900頭)で疑い例。予防殺処分。

  地図:http://map.konest.com/dloc/276118/569073/12?ln=1

江原道 楊口郡(ヤング郡)楊口邑 月明里の2カ所(韓牛10頭)(疑い例96件目)

31日までの殺処分対象は 2,479戸、643,776頭

ワクチン接種は16市郡、13千戸、約40万頭。

101231_fmd_korea_map

発生状況の地図(12/31 10:00: 聯合ニュース)

101231_ai_korea_map

AI発生状況の地図(12/31 聯合ニュース)

Fmd_korea_map_101231

(注: 星州郡12/28は、誤報)

殺処分対象数のグラフ(1/1まで)

Fmd_korea_110102

(おまけ) 

Milkjapanミルクチャポン12/17 ミルクラッパーShiboriスペシャル (YouTube)

Photo  太陽のメロディー (YouTube)

« 韓国の口蹄疫流行まとめ1 12/15まで | トップページ | 地図とグラフ: 韓国における口蹄疫の流行(その3) 1/1~1/15 »

コメント

 
宮崎と違って、家畜関係者以外、遠方への移動が、少ないと思われる地形や立地条件での、韓国全土へのFMDの拡散は、日本とは、事情がちょっと、違うように思えます。

山や谷が多い韓国で、これだけ、広がるのは、なぜなのでしょうか?

 
理由は、と聞かれてもわかりませんが、かなり山奥の村でも発生しているので、
山や谷が、防壁とはなっていないのは間違いないと思います。

わかった範囲の疫学調査の結果でも「畜産関係者の人と車」が大半のようですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559283/50424279

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の口蹄疫流行まとめ2 12/16~12/31:

« 韓国の口蹄疫流行まとめ1 12/15まで | トップページ | 地図とグラフ: 韓国における口蹄疫の流行(その3) 1/1~1/15 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ